あけましておめでとうございます2014。

あけましておめでとうございます。
気づいたらもう6日ですね。
今年も皆さんに良いことがたくさんありますように。

さて、毎年恒例に無理やりしている去年(2013年)のベストなにがしです。
メンバー各自のベスト5〜10ぐらいを紹介。
ほかの二人はわからないけれど僕はこういうの選ぶとたいてい直近の3か月くらいに聴いてたのや買ったやつになっちゃうヨ。なんだろコレ。
お暇なときに流し読み~。 今年は何とかリリースすっぞ!!

★Toshi’s Best5 and more

・Lake – The World Is Real
メロディがとにかくヨイ。自分の中では 2013 年 Rhye と双璧なんだけど、そこは K がリリースしてるだけあって、良い意味でラフというか隙が多いというか適当というか、大好き。

・Mazzy Star – Seasons Of Your Day
とにかく Sandoval の声がすんばらしい。聴くたびにゾクゾク。やる気の出ない時に聴いて余計やる気が出なくなる、けどそれでいいんだぁ~~ドロドロ、というのが正しい聴き方でしょう。

・DJ Koze – Amygdara
Koze はオリジナルでもリミックスでも、聴いてて思わずニヤリとしてしまうアイデアが必ず仕掛けてあって、そういうとこ見習いたい。ってそんな簡単じゃないか。シングルカットされた Herbert のリミックスもザ・最高。

・Blood Orange – Cupid Deluxe
全然知らなかったしジャケも変だけど、聴いたら超カッコいいので「やるでねか」(山王工業河田) と上から目線で褒めてたんだけど、ソランジュの Losing You プロデュースしてた人でした、ごめんなさい。R&B傑作。

・Rhye – Woman
今さら恥ずかしいぐらいブレイクしたし当たり前な感じがするけど、なかった時が想像できないアルバムがやっぱり優勝なんじゃないかってことで。完成度高すぎモダンソウル。

年末出た Ryo Takematsu も良かったけど KB とカブりそうだから割愛。あとは Turn On The Sunlight とか、BOX CD 買った Joni Mitchel とか聴いてました。


★Mitcho’s Best5 and more

・Juan Stewart “Dos”
アルゼンチンのエレクトロニカ。全アルバム良いけど2012年のセルフタイトルが1番好き。夜の車、朝の自転車、移動する色んなシチュエーションで聴きたい曲。

・Kim Carnes “Bette Davis Eyes”
Flashdanceのサントラで大ヒットした名曲。 違う映画で聴いた気がして調べたけどわからず。この曲スゲー好き。 ヴォーカルのババァ感とメロが奇跡起こしてます。ヒットは必然だったんだな。

・Coati Mundi “Wanna Go to the Mall”
程良いParty感、エキゾ感とDiscoを茶化した感じが相変わらず絶妙です。 こういうのNew WaveじゃなくてNu Discoにしちゃえばいいのに。

・fthrsn “What do i want to be when i grow up”
Bandcampで発見してよく聴いてたバンド。 去年うんざりしたシンセポップの類なんだろうけど、 これは手作り感とメロが良い。

・Stuart Murdoch “Another Saturday”
Arcade FireやGrizzly Bear等収録コンピ”Dark Was The Night : A Red Hot Compilation”っていうチャリティー系のそれに収録の曲。好きでしたね、この感じ。

・Amalie Bruun “1Br Apt Symphony”
謎。他の曲は全然良くない。この曲は可愛いポップスといった感じだけど、 個人的にはこの曲のリズムと歌の相性が超好みでした。

・Ansel Collins “Sentimental Journey”
中国人ReggaeプロデューサーLeslie Kong’s workのRocksteady。 Ska~Rocksteadyをよく聴いたなぁー。インストだけどオルガン良い。

・The Platters “I’m Sorry”
Doo WopやEarly Soulもよく聴いたなと。この頃のスカッスカの音と コーラスワークが晩ご飯の時とかにしっくり来るんですね。シチュー的! この辺コンピだとDirty Dancingとかよく聴いたです。

・Vetiver “I Know No Pardon”
去年Vetiverは全部買いしました。新しいのはシンセポップに挑戦した意欲作だけど俺ガゼン無表情。2006年の”To Find Me Gone”あたりのFolk~Countryよろしくなバンジョー、12弦使いで俺超笑顔。

・Suicide of Western Culture ”From Our Appartment’s Window”
たまたま知ったエモトロニカ名曲。アルバム通して聴く気にはなれないけど、 この曲のオルガン、リズムボックス推しからの青春展開は一時ちょっと中毒になったです。

・Esther Phillips “To Lady Down Beside You”
ハスキーヴォイスのSoul Divaですね。 控えめなでタイトな演奏、黒々してなくて好き。

・Ry Cooder “Available Space”
言わずもがな。ライライラライのクーダーじいさん。本当に素晴らしい。

・Poor Remy “Still Sleeping”
1 drinkさんに教えてもらったバンド。Bandcampのみ。歌の録り感が適当ですごく良くて、バンドメンバー全員で合唱(時にシャウト)してるラフな感じと、1つも新しい事やってないけど、Pure Folkと銘打ってるだけの事はあります。

・Karen Dalton “In My Own Dream”
Acid Folkというのか知らないけど、歌声、ギターの音や全てが整い全てが狂ってる71年の伝説なんでしょうね。他探したけどブートらしく音が悪すぎたので、引き続き探します。去年買った中で所有欲満足度高し。

音楽以外でのヒットはセブンイレブンのコーヒーです。


★KB’s Best5 and more

・Americo / Americo graffiti
Americoは間違いなし!ポップでロックンロールなナイス家族バンド!

・John Wizards / John Wizards
去年出た新作では抜群によかったな。面白ポップ&ベース?

・ A Magic Whistle / Vision Magic Voyage
ボケーっと聞いてるとぬるま湯加減がたまらないナイスサイケアンビエント?

・Sawi Lieu / Pasaraya
シュワッとさわやかボヤーんといい感じ。インドネシアのナイスシンセアンビエント?

・ Ryo Takematsu / Six-O-Seven Blues
アナログ7inch3枚組ってのがいいっすね。ギターうまいな~。オリジナルをもっと聴きたいな。

・Oh, Yoko / I Love You​.​.​.
Bandcmpにて発見。気づくとよく聴いてましたね。

去年はなんだか静か目のものをよく聴きました。

Comments are closed.